美月惟花のブログ

占い師 美月惟花のエッセイ&漫画

今日の一言42「良性発作性頭位めまい」

f:id:mizukiyuika:20180310124908j:plain

仕事で、3月5日から8日まで、海外へ行ってきました。宿泊したホテルが10階で、食事の会場が17階。2泊目の朝にめまいを感じまして。十数年前にも、高層ビルに宿泊したときにおこった症状と同じで(^^;)この、立ってても座ってても横になっても、グルグルとめまいがする現象を「良性発作性頭位めまい」と言うようです。なぜ、「言うよう」なのかというと、このめまいは2割の人しか測定されないため、はっきりと病名が診断されないんですよ(^^;)昨日、耳鼻科に行って診てもらいましたが「んーめまいは測定きんけど、薬出しとくわー」と富山の病院なのに関西弁で適当な診断されまして。よくよく調べてみると、測定できない方が多いとのこと。

そして、めまい止めの飲み薬もあまり効き目がない(^^;)大体は2週間ほどで治るんですが、それまでよくもならなくて悪くもならないというのが特徴のようです。以前も2週間かかりましたね(^^;)

澤穂希選手もなったことがある病気で、性別、年齢、体力に無関係で、体質によって起こる症状です。きっかけはいろいろありますが、私は高層ビルやエレベーターの使用頻度によってなるんです。

耳石が三半規管に入り込んで起こる現象で、完全に溶けるまでグルグルが治まらない(^^;)

めまい=耳?そうなんです(^^;) 目を閉じても人は立ったり座ったりできるのは、耳(三半規管)で平衡感覚を感じて脳に指令を出しているからできるんです。その指令を出す三半規管が混乱すると、立ってても、座っていても、浮かんでいるような感覚になるんです。

三半規管の指令がおかしくなる切っ掛けが、耳石が何かの拍子に三半規管に入り込むことなのですが、急な身体の移動に耳の感覚がついていけず、脳に間違ったサインをおくるため、とも解説されることもあります。

私の三半規管はいつまで混乱しているのかしら(^^;)それにしても、同行した人は150人いて、私しかならないなんて、どんな確率なの( ゚Д゚)

日常生活はできますが、激しい運動は吐き気や頭痛を引き起こすこともあるので控えた方がベター。澤選手も、この症状が出たときは試合を欠場したそうです。日本屈指のスポーツ選手すら、平衡感覚が鈍って思うように身体を動かせない病状。一般人の私なんてもう生きてるのがいっぱいいっぱいですよ(^^;)

おかげて、今日から始める予定だった新しい仕事の研修も見送り。とほほ(^^;)