美月惟花のブログ

占い師 美月惟花のエッセイ&漫画

一コマ13「食は苦しみ」

f:id:mizukiyuika:20170731145909j:plain

これは随分前、実家で親と姉と暮らしてた頃。母は痩身のため「ニンジン寒天」を作って食していたことがありました。ニンジンのカロチンがどうのこうの、寒天で食物繊維がどうのこうの、ていう健康志向の美容食。食欲を抑えられるということで食事の前に食べると尚良いとのこと。夏の夕飯前によく見られた母の姿です。

見るからに、美味しそうに食していない(^^;)それどころか、何で怒ってるの?って聞きたくなるくらい険しい表情( ゚Д゚)だいたい、寒天を手づかみしてる時点で何かおかしいって気づきませんか?そしてかみ砕く様子を示した擬音語がおかしい。寒天てそんな固いもの?そう、寒天って溶かす温度によって、固く歯触りが悪くなるそうです(^^;私自身、寒天をあまり作ったことないのですが、母はよくその寒天液を沸騰させていて、それは何か作る工程がおかしいと思って見ていました(^^;)うまく作ることができたら、冷や冷やっとおいしいらしいです。夏なんて食べやすくていいそうです。でもそうやって失敗することも多々あり・・でもせっかく作ったものですし、食しているわけですよ。

「ごはんできたわよ」夕飯を食べようとすると、母が険しい顔で寒天を食していて(^^;)「あ、また失敗したのね」と思ったものです。