美月惟花のブログ

占い師 美月惟花のエッセイ&漫画

今日の一言17「富山の四季。そして悩み」

f:id:mizukiyuika:20170323201622j:plain

3月下旬で、暦では春のはずが、暖かくないのが富山県。3月まで余裕で冬服で過ごせます。4月にある学校の入学式に、ストーブが登場することも多々あります。でも、冬物着るのも変かと、春の装いで外出しようものなら軽く風邪を引きます(^^;)この中途半端な季節に何を着ればいいのか迷う富山人は多いと思いますよ。4月から春が訪れると仮定して、冬服のバーゲンセールが12月末~1月に各ファッション店行われるわけですが、1月に購入しても3ヶ月は着れます(^^;)春の訪れが中途半端に遅い富山で、日本の中心地と同じ時期にバーゲンセールや、季節を先取りした春物のお洋服の販売など、いつも違和感を感じています(^^;)冬物のバーゲンセールはありがたいかも。来年も着ようって思っていたとしても、3月までに十分着古せる時間ありますよ(^^;)

 そろそろ春物を用意しなくては・・と思いながら、まだ準備ができてません(^^;)今日の最低気温なんて3度ですよ?冷蔵庫の中より寒いってこと。そして今週末は、予想最低気温は0~1度(^^;)寒~い!日中が10度超えたりすると、気温差にやられてしまう私。気温差に弱い私が、この土地に生まれて住んでいるから不思議(^^;)

災害が少なく、住みやすいとされている富山県。住んでみたいと思っている方、それは確かにそうです。しかし、一日の気温差が激しいこと、冬と夏が長く、過ごしやすい春と秋が短いこと。一応四季はあるものの、かなり不公平な割り振りとなっております。そのあたり、ご理解してから住みましょう。