美月惟花のブログ

占い師 美月惟花のエッセイ&漫画

一コマ5「お守り」

f:id:mizukiyuika:20170307154912j:plain

一説には、そのような言い伝えがあります。願い叶えるということは、本人の意志や思いがあって成し得ることだから、というのが理由のようです。こういう類の定説は、確証がないので、私としても、「~らしい」としか言いようがないです(^^;)そのあたりをご了承の上、お読みになってください(´・ω・`)

効果が高いお守りを作るには、自分の名前を書いた紙を入れるとか、そんな話も聞いたことがあります。願いを叶えるのは他でもない自分自身であり、他人の力を借りるなと言ったところでしょうか?でも、このイラストにあるように、他人の好意に感謝するのも開運には大事だと思います。(イラストでは感謝しているように見えませんが・・笑)「お守りを人にあげてはいけない」と言うのは年配の方らしく、若い世代では、むしろ贈り物としてお守りを購入するのが普通だし、そんな言い伝えは知らないと言う方が多いのでは?時代とともにお守りの在り方が変化したと言えるのではないでしょうか。今では運動部のマネージャーが部員全員に必勝のお守りをプレゼントしたりするとか?そこで「お守りは人にあげたらダメ。自分で買わなきゃ効果がない」なんて言おうものなら部員一同、しらけちゃいますよね (^^;)ご利益があるかどうかはともかく、部員一同、士気を高めるのに同じお守りを持つというのは、悪いことじゃないと思います。ちなみに、このイラストは、私が家庭教師していた頃にあった事実をもとに描いています。実際は「余計なお世話よ!」と心の中では思ったけれど、言いませんでした・・(^^;)好意は大事にしないと、ね。